頭皮の臭い対処.COM

頭皮が臭う原因と対策を学んで、イヤな頭皮の臭いとサヨナラしよう

頭皮のべたつきを防ぐ洗髪法とは?

      2016/01/27

頭皮の臭いにはキュアリス

女性で、髪や頭皮の悩みを抱えている人は多いようです。特に、毎日髪の毛を洗っているのに、夏冬問わず、髪の毛や頭皮がべたつく体質の方がいます。これらの症状に悩んでいる方に、少しでもべたつきを改善する方法をご紹介します。

頭皮のべたつきに悩んでいる女性が陥りがちな間違いの一つに、シャンプーのつけすぎがあります。シャンプーを多くつけて、良く地肌を洗って油分を拭い去りたいという気持ちからだと思います。

しかし、毎日洗髪しても地肌がべたつく人の原因は、おそらく髪の毛や地肌の汚れではありません。ですので、汚れを落とそうとしてシャンプーを多量に使ってもあまり意味がないと言えます。現在のシャンプーの洗浄能力から考えると、毎日髪の毛を洗っている方は、ポンプタイプのシャンプーを一押し程度で十分です。

べたつきを改善するポイントは洗い方にあります。お風呂に入る前に、一度髪の毛をヘアブラシで良くとかしておきます。洗髪時には、まずシャワーのお湯で十分に髪の毛の根元や生え際を流します。シャンプーはつけず、お湯だけで髪の根元、頭皮を良く洗い流してください。このようにお湯を地肌に行き渡らせることで、地肌の油分が取り除きやすくなります。

十分にお湯で洗った後に、適量のシャンプーを手に取ります。そしてシャンプーは、そのまま髪の毛や地肌につける事はしません。シャンプーの洗浄力は頭皮にとっては刺激となるため、特に頭皮の抵抗力が落ちている人がそのまま頭皮に付けてしまうとかぶれや炎症などの引き金になる場合があります。

syanpoo

まずは手のひらに取ったシャンプーにぬるま湯を足して、ゆっくり溶かし泡立てます。こうすることでシャンプーの界面活性剤などの刺激を抑えると同時に、より頭皮にまんべんなくシャンプーが行き渡りやすくなります。この行程を疎かにすると、頭皮の一部分に濃度の高いシャンプーが滲みてしまったり、すすぎ残しの原因になったりします。

一度手のひらでぬるま湯を足したシャンプーは、頭皮の上で泡立ちやすくなります。ここで注意して頂きたいのが、毛先にはシャンプーをつける必要はないという点です。

人によっては毛先からシャンプーをつける人がいますが、そのようなことをする必要はありません。髪の中程から毛先にかけては、頭皮から流れ落ちたシャンプーが十分に汚れを洗い落としてくれます。また毛先など痛んだ部分にシャンプーが付きすぎると、より痛みが酷くなりますので注意してください。

元々、髪の毛や頭皮は、1日位ではほとんど汚れが付きません。ですので最初にお湯だけでシャワーで良く洗った時点で、ほとんどの汚れは落ちています。あとは頭皮の汗や、脂肪分だけを洗い落せばよいので、毛先はシャンプーの泡で軽く包む程度で十分です。

また長時間髪の毛にシャンプーをつけたままにするのも、頭皮や髪がダメージを受ける原因となります。シャンプーをする前にお湯で入念に汚れを落とし、シャンプー自体はサッと手早く行なうようにしましょう。

もちろん頭皮を指先でブラッシングするときは、ゆびの腹で行なってください。決して爪を立ててはいけません。

シャンプーと同様に大切なのが「すすぎ」です。洗い残しがあると、頭皮にとって大きなダメージとなります。皮膚が弱い人であれば、炎症による痒みなどが出る場合もあります。

すすぎは頭皮を中心に入念に行ない、しっかりとシャンプーを洗い流しましょう。

トリートメントやリンスも基本的に少量で十分です。また頭皮にリンスを付ける必要は一切ありません。リンスやトリートメントは、本来シャンプーによって酸性に傾いた頭髪をアルカリ性によって中和するためのものです。

シャンプーによって開いた髪のキューティクルは、リンスのアルカリ性で中和されることによって素早く閉じます。したがって、髪に付ける時間は一瞬でいいのです。

髪に栄養を与えるために数分間放置するタイプのトリートメントもありますが、そのような場合でも用法以上の時間放置することは避けましょう。薬品は用法通りに使用してはじめて効果を発揮します。

まとめ

髪がべたつくからといって大量のシャンプーを使っても、ベタつきが悪化する場合があります。まずはお湯でしっかり汚れと脂を落とすことを心がけ、シャンプーやリンスの量は出来るだけ少なく、頭皮に薬品の刺激を与えないようにしましょう。

またシャンプーに含まれた薬品の成分が貴方の肌に全く合っていないことも考えられます。そのような場合も考えて、低刺激や天然素材のシャンプー、またはベタつきや臭い改善用に作られたシャンプーを使ってみるのも良いでしょう。

頭皮の臭いにはキュアリス

 

 - 髪のベタつき