頭皮の臭い対処.COM

頭皮が臭う原因と対策を学んで、イヤな頭皮の臭いとサヨナラしよう

脂漏性皮膚炎の症状とは?薬・シャンプーなど治療法を解説

   

 

0416f5007c26cbcff3592f3cd822360b_s

頭皮の臭いにはキュアリス

脂漏性皮膚炎の症状とは?顔や鼻・背中に広がることも

急に頭皮のフケが増えたり大きめのフケが出始めたりすることがありますが、これは脂漏性皮膚炎という病気かもしれません。

軽症の場合はそれほど痒みもなく、フケが増えるだけですので、ついつい放っておいてしまいがちなのですが、適切なケアを行わないと頭皮トラブルに発展します。

症状が悪化すると頭だけでなく、顔や首回り、胸や背中などにも広がるり、油っぽい皮膚の剥がれたものが出てくることもあります。これらは皮脂の分泌が盛んな場所で脂漏部位と呼ばれています。頭のフケだけであれば、それほど炎症の酷くない脂漏性皮膚炎の初期症状なので、この時点でのケアが必要です。放っておくと慢性的な皮膚炎に発展することがあります。

脂漏性皮膚炎の原因

その原因は解明されている訳ではありませんが、環境の要因やストレス、皮膚に常在するカビ菌が関連していると言われています。通常人間の皮膚表面には雑菌とカビ菌が常在しており、その二つがバランスを取って繁殖しています。

現代人はシャンプーや洗顔料などを日常的に使用するため、表皮の雑菌が極端に少なくなるばあいがあります。そうするとカビの勢力が増し、カビ菌が増殖します。

また毎日強い洗浄効果を持ったシャンプーで頭皮を洗うことで、頭皮の皮脂を取りすぎると、逆に頭皮を守る為に皮脂腺から皮脂が分泌されます。この皮脂を栄養源とするのがマラセチアというカビ菌です。このカビが繁殖することで脂漏性皮膚炎が発症すると考えられています。

脂漏性皮膚炎の治療とは?

皮膚科では主にステロイドによる治療を行います。しかしステロイドには副作用もある為、長期使い続けるには問題があります。完治する前にステロイド治療をやめて締まった場合、また症状が再発する場合があります。

現在では原因のマラセチア菌を滅菌する抗真菌薬剤を使って治療を行うケースが多いようです。

症状が悪化すると、皮膚科に頼る以外にはありません。しかし日常生活を改善するだけでも、随分症状を予防することができるのです。

脂漏性皮膚炎に効くシャンプーや生活改善で症状を抑えよう

抗真菌成分をもったシャンプーや石けんを使おう

まずはシャンプーなどで頭皮を清潔に保つことが必要ですが、このときも洗浄力の強すぎるシャンプーは使ってはいけません。シャンプーの界面活性剤はバイキンは殺せても、カビ菌には効果がないのです。バイキンとカビのバランスが壊れると頭皮環境が悪化するので、抗真菌作用があるシャンプーや石けんを使ってください。持田製薬のコラージュフルフルシャンプーなどが効果的でしょう。

ビタミンB群を摂って皮脂を抑えよう

ビタミンB2やビタミンB6は皮脂の分泌を抑える効果があります。ビタミンB群を多く含む食品を積極的に摂るような食生活を心がけましょう。

ビタミンB2を多く含む食品

(牛豚鶏レバー・ホルモン・たらこ・すじこ・卵黄・うなぎ・納豆・まいたけ・海苔など)

ビタミンB6を多く含む食品

(まぐろ・かつお・いわし・さば・さんま・サーモン・牛豚鶏肉・ピスタチオ・ごまなど)

刺激物は控えてリラックスした生活を

また皮脂分泌を促進したり皮膚に刺激を与える香辛料・カフェイン・アルコール・糖質・脂肪などを摂りすぎないように注意しましょう。

睡眠時間は十分に取り、ストレスや疲労を溜めすぎないような生活を心がけましょう。

頭皮の臭いにはキュアリス

 - 頭皮の病気